工業レアメタルNo137予約受付開始のお知らせ

例年7月末に発行しております「工業レアメタル No137 2021」の予約受付を開始しました。
「週刊レアメタルニュース」ご購読者様には割引などの特典がございます。

新型コロナ対応の在宅勤務支援 メール配信を開始

新型コロナウイルスの感染が世界中で深刻化する中、日本政府は緊急事態宣言を発令し、日本企業にも感染防止対策のためリモートワーク・在宅勤務の推進を求めています。

当社でも日本企業のリモートワーク・在宅勤務の推進に対応するため、20年5月1日・8日合併号(5月7日夕方発送)からPDFファイルをメール配信いたします(※原則として印刷物の郵送も続けますが、新型コロナウイルスの感染防止のため、印刷物の受取りを拒否される場合もこちらからご登録ください)。

弊社刊行物の複写等のご利用について

アルム出版社では、ご購読者様に『週刊レアメタルニュース』『年刊工業レアメタル』を便利にご利用いただくため、2021年8月2日より公益社団法人日本複製権センター(JRRC)様に複写権管理を委託することといたしました。

ご購読者様は、JRRC様にお問合せのうえJRRC様とご契約いただければ、一定の範囲内で弊社の刊行物を複製利用することができます。詳しくは「弊社刊行物の複写等の利用に関する管理の委託についてのお知らせ」またはJRRC様のサイトをご覧ください。

アルム出版社のレアメタル専門誌の特徴

アルム出版社は1954年から専門誌の「週刊 レアメタルニュース」、「年刊 工業レアメタル」を通じ、レアメタルという言葉を日本に持ち込み、定着させた日本唯一の専門メディアです。レアメタルやレアアースは鉄鋼、非鉄金属などの素材から、半導体、電子部品、電池などの中間品、自動車、家電、産業機器までの最終製品に欠かせない元素の総称。弊社の専門誌は素材から最終製品までの日本の関連企業にくわえ、中央省庁・独立行政法人の政策、大学・国立研究所などの研究などで基礎資料として使用されています。

専門誌「週刊 レアメタルニュース」「年刊 工業レアメタル」の特徴

  1. 65年以上にわたり日本の産業で重要な30以上の元素市場を分析
  2. 30以上の元素市場で3ヵ月先、6ヵ月先の市況を予測
  3. ほぼ全量が海外で産出する30以上の元素で供給動向や安定性を評価
  4. 素材、中間製品、最終製品の市場から30以上の元素の世界・国内需要を評価
  5. 日本などの主要消費地の貿易統計や関連製品の生産・出荷統計の収集
MENU