レアメタルニュース1月1日・8日合併号 掲載記事

ニッケル(Ni) 1~6月は$1.6~1.8万と横ばいも欧米復調で更なる上昇も

レアアース/希土類(RE) 金属価格は旧正月まで高値維持もQ2はやや調整か

レアアース/希土類(RE) 20年の金属価格は2~4月に調整し5~6月から回復

レアアース/希土類(RE) 日本の1~9月輸入量は28%減り2年連続で縮小

超硬工具の1~10月生産は3,889tで23%減

超硬工具の原料消費は炭化タングステン(WC), コバルト(Co), 炭化タンタル(TaC)が大幅減

特殊鋼のQ1の鋼材需要見通しは前年同期比4%増

インジウム(In) 1月建値は大口が千円上昇で2.9~3.2万円

タンタル(Ta) 日本の20年1~10月輸入量は390tで15%増

タンタル(Ta) 日本の輸出量は塊・粉,スクラップが好調で15%増

電子情報産業の21年世界生産額は初の$3兆−JEITA

マグネシウム(Mg) Q1相場は$2,300〜2,500とやや調整するか,横ばい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA