レアメタルニュース7月24日号 掲載記事

セレン(Se)  国際相場は19年12月から$6台で低迷

マンガン(Mn)  1~5月輸入は鉄鋼低迷し鉱石22%減、SiMn9%減

テルル(Te)  19年世界供給は日本などの拡大で2%の微増

民生電子機器の上期国内出荷はコロナ影響し11%減

カドミウム(Cd)  国際相場が年初反発も印中の買い一巡し5月から調整

カドミウム(Cd)  世界需要はNi-Cd電池離れ、ここ数年は印が高成長

カドミウム(Cd)  19年の世界供給は亜鉛増産も2.5万tで横ばい

カドミウム(Cd)  国際貿易はQ1の中国が226tの輸出超過に

カドミウム(Cd)  日本需給はNi-Cd電池減少しインド輸出に活路

レアメタルの今年1~6月の国際相場

白金族(PGMs) 相場はPdが調整後に横ばいもPt、Rd回復

アンチモン(Sb)  相場は$6,500まで上昇も需要弱く$5,400まで低迷

タンタル(Ta)  中国の需要が5G・半導体関連で復調へ

ドラレコは新型コロナで普及停滞し上期は15%減

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA