レアメタルニュース8月1日号 掲載記事

コバルト(Co) コバルト地金 下期の国際相場は$20~25と横ばい

Q3の特殊鋼需要見通しは輸出・内需急拡大し57%増

マンガン(Mn) 上期輸入は鉱石6%減,シリコンマンガン(SiMn)2%増も下期は本格回復

ゲルマニウム(Ge) 日本の酸化物輸入は半減も中国の金属輸出は倍増

カドミウム(Cd) 印輸入は堅調,韓加輸出は低迷/日本は輸出急増

ゲルマニウム(Ge) 金属相場が7ヵ月で$50回復も酸化物はやや調整

チタン(Ti) スポンジの20年出荷量は国内外低迷し44%減

スクラップ市況はステンレス(SUS)や多くのニッケル(Ni)系合金が上昇

ニッケル(Ni) 相場は2月末に急落し7月下旬に再び$19,000超え

※次号は8/8・16合併号になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA