レアメタルニュース7月1日号 掲載記事

タングステン(W) 7~9月相場予測は中国の供給調整で高値維持

マンガン(Mn) 日本の1~5月の原料輸入は鉱石16%増、SiMn12%増

銅、アルミ(CuAl) 粉末の21年輸入・生産は回復も今年1~4月は再び縮小

今年の半導体ファブ装置は20%増え今年も56%増と急回復続く

ニッケル(Ni) 粉末の21年輸入は25%増え今年も56%増と急回復続く

レアメタルニュースの2022年1~6月の記事検索

スクラップ市況はNi系が反落しSUSとCo系は下落

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA