レアメタルニュース4月24日号 掲載記事

ビスマス(Bi) 在庫消化進み生産コスト反映した相場水準に戻る

チタン(Ti) 展伸材の20年出荷は航空機低迷し23%減の1.25万t

チタン(Ti) スポンジの20年1~9月出荷量は2.9万tで29%減

Q2の鋼材需要見通しは内需・輸出とも復調し55%増

文部科学大臣表彰は東京大学・岡部氏らが受賞

資源リサイクルの20年評価額は4,956億円で38%増

貴金属の評価額は金(Au),パラジウム(Pd),ロジウム(Rh)が史上最高値で42%増

非貴金属の評価額は多くの品目が相場低迷し大幅減

ニッケル(Ni) 中国の20年鉱石輸入はインドネシア鉱禁輸で30%減

ニッケル(Ni) 中国の鉄合金輸入はインドネシア品の倍増で77%増

パラジウム(Pd) 需給タイト続き4月19日に$2,806と最高値更新

ロジウム(Rh) 最高値の更新続き3月には$3万近くに上昇

アンチモン(Sb) 原料不足が深刻化し3月に$1万を突破

レアメタルの21年1〜3月と4月中旬の国際市況

レアアース/希土類(RE) 磁性材料の3月価格は続伸もテルビウム(Tb)やネオジム(Nd)は足元で調整

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA