レアメタルニュース8月1日号 掲載記事

セレン(Se) 国際相場は4月から相場反落し下期は$5~7と弱含み

テルル(Te) 下期の相場は$55~60と横ばいかやや調整

テルル(Te) 日本の上期の輸出は2%減もカナダ向けが好調

カドミウム(Cd) インド需要が春祭り向けで盛り上がり価格高騰

カドミウム(Cd) 日本の上期の輸出はインド需要が好調で9%増

マグネシウム(Mg) 中国価格が2カ月で$1,000下落も8~9月は小幅調整

PV、WPは250kw超で入札に移行しFIPの導入も始まる

PVの今年度最初の入札はFIT、FIPとも募集下回り低調

日本の再生エネの21年導入はPV縮小で31%減の5.4GW

スクラップ市況はSUS、Co続落し足元は全面安の気配

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA